SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< SNOWPEAK WAY 2005朝霧 | main | Fire fox >>
子供(娘)って・・・・・
私には高校生の娘がいる。どこの家庭でも同じだろうが、女の子も十七八になると父親との接触を極端に避けるようになってくる。だが、時折どういった風の吹き回しなのか私の寒い冗談にも付き合ってくれる事があるのだ。
バカみたいだが、そんな時は誰がなんと言おうとウレシイ(楽しい)。ホント! ラッキー

先日、或る事について彼女と「絶対に破らない」約束をした。しかしその約束は一度目は破られ、二度目の約束なのです。
そして、今夜その約束は再び破られ・・・・・私の悔しさと怒りは完全に彼女を見放したのです。

冗談じゃあない!いくらなんでも、いい加減にしてくれ!好き勝手にやりたければ、あなたの人生だもの好きにすればいいさ・・・・でも、覚悟してね。あなた一人で生きてくって事を。言いたい事はそれだけ。

そんな言葉を心の中で何度も叫んでいたらメールが届いた。

「今、終電に乗るところ! 着きそうになったら連絡する。迎えに来て!!」

もうダメだと諦めていたのに・・・・・助かったぁ。
彼女は裏切らなかったのです。

お帰り〜 &アリガト
| Myself | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/92655