SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< 矢倉岳 | main | 雲取山 ーグルングルンと森の熊さんー >>
丹沢山で、なんば歩き
07.06.23 SAT おてんき時々くもり

梅雨時の貴重な晴れ間です。
明日は休日出勤ですが、疲れの残らぬように登ります。
夏山登山前の雲取山行(テント泊)のトレーニングを兼ねて、今の自分の足を確認したいのです。

塔ノ岳より西方の雲海を望む

コースは
大倉尾根ー塔ノ岳ー丹沢山ー蛭ヶ岳のピストン。
でも、蛭ヶ岳まで行けるかなぁ。行ける所まで行ってみようか・・・。
山登りを始めてから一年位になるのだが、未だに膝痛が心配だ。
と言っても、山に登ると必ず痛くなるわけでは無く、その時の調子によって何でも無い時もあるのです。場所も膝の内側だったり裏側だったり、また右足の時もあれば左の時もある。ただ登りでは全く問題なく、膝痛が起きるのは下りの時だけなのです。サポーターをしたりストックを使ったり、はたまたアミノサプリを飲んでみたりもしたが、痛くなる時は何をやっても効果無し。山用の足が出来てないのだろうか・・・・まだまだトレーニング不足なのかなぁ!?

っで、今回は日本古来より伝わる「なんば歩き」を丹沢山行に実践してみました。簡単に説明すると

1、右足と右手、左足と左手を交互に出して進む
2、左右の半身を繰り返す
3、上体(体幹)をねじらない

です。
でも、普段は足と手の振出しは左右反対なんですよね。やってみると、とっても歩きづらいし脳と身体が一致しない変な感じです。まぁ、一時間ほどやっていたら何となくコツがつかめてきましたが、集中していないと普段の歩き方が直ぐに出て来ます。

正面に蛭ヶ岳 右に丹沢山



丹沢山手前の竜ヶ馬場で空とニラメッコ



雲が降ってくる



待っていたサラサドウダン




「なんば歩き」の結果は、
下山時の大倉尾根途中で、やっぱり膝痛発症。
無理して慣れない歩き方はしない方がイイですね!

ガンガン沢山登ってヤマアシ作んないと!
| | 23:42 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
この梅雨の時期に
こんなにキレイに晴れ渡って
美しい自然に出会えるときがあるんですね♪

大阪はコンクリートジャングルで
湿気はひどく、ほんとうだるような暑さです☆

よしぞ〜さんの写真を見てると
心が和んで癒されます(*^-^*)

うちはまだまだ数年は、仕事と大学生の両立で
自由のきく時間はあまりないけれど☆
大学を卒業したら
よしぞ〜さんみたいな休日の過ごし方をしてみたいな
って思います♪

よしぞ〜さんの写真は、雲の動きが感じられて、
うちは大好きです(^-^)
色彩もとってもキレイ♪

それに、
よしぞ〜さんの日記を読んでると
ほんと人には自然が必要なんだなぁ〜
って感じさせられます(^-^*)/
| アラレ | 2007/07/07 12:26 AM |

アラレさ〜ん

>よしぞ〜さんの日記を読んでると
>ほんと人には自然が必要なんだなぁ〜
>って感じさせられます(^-^*)/

そんな大喪なブログじゃないですよぉ。
でも、いつもアラレさんがコメントくれるので・・・アリガトね。

次回はテントを担いで行って来ますよ〜!!
| よしぞ〜 | 2007/07/08 1:00 AM |

すばらしい! うp主は写真うまいですね!
| | 2009/06/03 12:36 AM |

You need to be a part of a contest for one of the highest quality blogs on the net. I’m going to recommend this site!
| Owen | 2014/07/23 9:12 AM |










http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/659795