SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< 檜洞丸(やっぱり膝が・・・) | main | プチ歩荷とプチ進化 >>
涙する北八つ
2006.08.26-27 sat.sun.北横岳 曇り時々晴れ

人は悲しい時や寂しい時に涙を流す事ってよく在りますよね。
でも、雲の流れ、星空の瞬きあるいは夕焼けや朝焼けの美しさに心を打たれ、その壮大さの中で涙が自然に出てしまうって本当にあるのでしょうか?

歳のせいかもしれませんが、最近はテレビやビデオを観て泣いてしまう事はよくありますよ。(笑)

北横岳頂上(標高2480m)そこは天空の城ラピュタ

未だかつて、
私は大自然を前に涙を流したような経験は一度もありません。でも、それに近い思いをした事がありました。
学生時代の思い出ですが、夏休みを利用して友達と山陰・山陽地方を巡ったことがあります。クルマ二台に8人が分乗して広島を目指したのです。友達の一人に広島に親戚があるというだけで単純に目的地を広島と決めたのですが、彼の迷惑など全く気にせずその時の勢いだけで乗り込んで行ったのです。今想えば、若い頃って本当に単純でノリが良かったんだなぁって・・・まぁ若いって、そういう事なのでしょうね!
で、結局は友達の親戚を拠点に、倉敷から萩・津和野・松江・出雲などと様々な観光名所を訪れたのですが、場所から場所への移動距離が飽きるほど長かったことも覚えています。
確か錦帯橋を巡り終え、広島へ戻ろうと地図を見ながらのドライブでした。その頃には既に日も傾き、擦れ違うクルマも少なくなってきました。当時の私は、まだ運転免許を持っておらず、運転は友達に任せっきり。いつも後席に陣取っていたのです。
時間は夜の10時を回った頃でしょうか。突然、運転手の友達が山路に進路をとり始めたのです。おそらくショートカットを試みたのでしょう。それにしても山中の一本道、クルマのライトが照らし出す範囲以外は全くの暗闇です。山道は次第に細くなり、気が付けば草木がウインドウを擦っています。それはまるで、真っ暗闇から飛び出る草の影がウインドウ越しに手招きしているようで・・・・。もう!恐怖心のあまり視線はライトの照らす先に金縛り状態でした。そんな時間がどのくらい経ったでしょう。緊張のあまり、いいかげん肩が苦しくなってきました。首を後席の背もたれに預けた時です。

リヤウインドウの真上に広がる驚愕の世界!!

うわぁ〜〜!何と言う星の数、そして輝き!
しかも、星の一つ一つがクッキリと見えるんです。
それはもう、プラネタリウムそのものでした。

私はその星空の感激に時間の経過を忘れ、しばらく放心状態でした。そして、しだいに胸の奥底に混み上げるものを感じた事を覚えています。

でも、それほどの感情の高まりにでも涙腺を緩ませる事は在りませんでした。
そんな思いはその時が唯一最初で最後です。
あの時以来、あの映像とあの瞬間とあの想いには、もう出合う事はないのでしょうか。その前で泣いてしまうことは出来ないのでしょうか。

今回の北八ヶ岳はそんな期待を抱きつつ臨んだ登山でした。
夜中の3時に一人で北横岳ヒュッテを抜け出し、あのプラネタリウムの頂上を目指そうと試みました。しかし、前夜の雨がたたってか山肌は完全にガスに覆われています。ヘッドライトが照らし出す先は5メートルと視界が利きません。
残念でしたが、無念の想いと一緒に再びヒュッテの寝床へと戻った訳です。

やっぱり、北八ツの涙も叶わないのか・・・・・。

■行程
<1日目>
JR茅野駅11:15→(諏訪バス)→12:35ピラタス蓼科ロープウェイ山麓駅13:10→(ロープウェイ)→13:30山頂駅13:50→(歩) →14:40北横岳ヒュッテ15:05→(歩)→15:30横岳北峰→(歩)→15:40北横岳ヒュッテ→(歩)→七ツ池→(歩)→16:00北横岳ヒュッテ
<2日目>
北横岳ヒュッテ7:30→(歩)→8:20縞枯山荘→(歩)→9:30雨池→(歩、時計回り)→10:20林道合流→(歩)→10:30林道離れる→ (歩)→11:25麦草峠(昼食)12:00→(歩)→白駒池周遊→(歩)→14:20麦草峠15:15→(諏訪バス)→16:00小斉の湯<入浴> 17:00→(諏訪バス)→17:35JR茅野駅

ああ〜 泣いてみたい!一度でいいから泣いてみたい・・・。


雨池でマッタリ中



| | 11:51 | comments(13) | trackbacks(1) | - | - |
若かりし日の思い出・・
過ぎ去った日々の青春・・
涙とともに思い出も色褪せてゆく。

そんなよしぞ〜さんの山行は、涙探しの旅だったんですね。簡単には出会えないからこそ、出会えたときは心涙するのかもしれませんね。
言われてみれば私も一人で山へ出かけているときは、乾いた心に一滴の潤いを求めていたのかもしれません。そして出会った永遠の涙の泉・・・。
『もう孤独ではない』
・・・、(よしぞ〜さんの影響でついつい“にわか詩人”になってしまいます、。

ぜひ、9月に涙してください!
恐怖と、、そして、まだ見ぬ絶景に・・。
| おだけ | 2006/09/02 8:31 PM |

いやはや我ながら、良い歳をしてよくもまぁ!
こんなキザったらしい事、恥ずかしげも無く淡々と書いてるもんですよね。
穴があったら隠れたいくらいです。(お恥ずかしい)

9月の連休には赤岳に登ってみようと考えています。
| よしぞ〜 | 2006/09/03 10:58 AM |

 こんばんは。

こちらににも遊びにきました。
よしぞ〜さんは、りっぱなカメラを持っているので撮られた写真も凄くきれいなものばかりですね!感心するものばかりで羨ましく思います。これからもたくさんの写真を見せてくださいね。

涙する景観ですか。僕もまだ出あったことが無いですね。でも、数年前、日光へバンガロー泊をした時、中禅寺湖畔の紅葉に凄い感動をしたものです。あまりにきれいでまるで絵に書いた、CGで書いたような紅葉で信じられない! 人間の生み出すものは自然の力に比べたらちっぽけなものだと感じました。

僕はその時は涙や声を出すよりも、驚きと感動で何もリアクションが出来ないような感動になった感じでした。
| なかむら | 2006/09/03 7:19 PM |

おおーっ!
CGで描いた様な紅葉ですか。
そんな紅葉なら、私も是非観てみたいです。

そういえば、紅葉の時季にはどの山がいいでしょうね・・・。

紅葉するかどうか知りませんが、秋の尾瀬なんてどうなんでしょう?
| よしぞ〜 | 2006/09/03 8:19 PM |

僕の住んでいる地域的には、山梨方面から比べたら日光は近い感じなので(まあ、計算したらあんまり電車に乗っている時間は変わらない気がしますが)、鳴虫山、中禅寺湖周辺の半月山の周遊〜中禅寺湖畔キャンプ場でのバンガロー泊〜戦場ヶ原周遊、男体山、日光白根山と歩いています。

まあ、日光白根山は車で登山口まで行かなくちゃいけないですけどね。

ねくさすでは戦場ヶ原はスノーシューになりそうなので、日光紅葉散策では無理かなあと思っています。紅葉散策でリクエストしたいのですがね。↑の周遊コースをそのままみんなと共有出来たらなあと思ってます・・(笑)バンガロー泊でみんなでご飯を作ってみたり・・・

本でちょっと読んでのですが、尾瀬の紅葉も最高なんでしょうね!

赤岳・・羨ましく思います。僕も歩きに行きたいと思いますが、まだ体力的にきついかなあ〜って思っています。どうぞ無理なされないように・・でも頑張ってみたいですよね!(笑)
| なかむら | 2006/09/03 8:37 PM |

日光紅葉散策は大賛成です!
バンガロー泊も私的には、なお賛成です!!
私も企画会議室にリクエストしますよ。

赤岳は行ってみなければ判りませんが、無理だとは思っていません。でも、おそらく大変だろうとは思っていますよ。何でもそうですが、いつでも覚悟だけはしてます。
| よしぞ〜 | 2006/09/03 10:49 PM |

おはようございます。

赤岳への準備はいかがですか?まだちょっと間があるのでしょうか?

僕ももし、行くって計画してたら、覚悟〜!で行っちゃう性格ですよ(笑) もちろん無理じゃない!って思ってです。

応援してます! そして、羨ましいです!

あと、リンクさせてもらいました。
| なかむら | 2006/09/07 1:49 AM |

赤岳へは、三連休を利用して行って来ます。
一週間後ですね。
ただ気がかりなのが美濃戸スタートを7:00頃にしたいので、それには茅野駅に5:30迄には到着しなければならない事です。ちょうどいい電車が無いんですよ。いまのところムーンライト信州をねらっていますが、茅野駅着が3:35と早過ぎなんです。バスの始発が6:05なので、それまで駅の改札口あたりで仮眠しようと考えています。ホームレス状態です。(笑)
なかむらさんも御一緒しますぅ〜(ウソウソ)

リンクの件、了解です。

| よしぞ〜 | 2006/09/07 9:04 PM |

こんにちは、よしぞ〜さん!
そうですか、3連休に行かれるんですね。気を付けて行って帰ってきてくださいね。私は明日から遅い夏休みとなります。東京で失った人間性を人情の厚い東北を周って取り戻したいと考えています。なあ〜んてね。東北の温泉を周ってきます。

自然を前に涙する!
うーん、その涙はどんな涙なんでしょうね。こんど池袋のプラネタリウム満天を見に行ってみます!

満天: http://konicaminolta.jp/about/manten/introduction/index.html

っておい!そんな人工物で涙するかよっ!

て言われちゃいそうですね。でもなんだか良さげでしょ。

繰り返しますが、よしぞ〜さん無事に帰って来て下さいね。
| じゅん | 2006/09/08 3:46 PM |

じゅんさ〜ん ようこそ!!感激です。
こんな自己満足のblogへ来て頂けるなんて・・・。
東北の温泉いいですねぇ!
東北と言えば鳴子温泉なんか紅葉が素晴らしいのでしょうね。
温泉と紅葉と美味しい食べ物でリセットですね!!
山を辞めてそっちに乗り換えようかなぁ・・・(笑)

プラネタリウムでも泣けそうですね。
あれなんでしたっけ? バーチャルでしたっけ!?

「無事に帰って来て」なんて、そんな大袈裟ですよ! みんな。そんな風に言われると、本当に不安になります。(笑)
| よしぞ〜 | 2006/09/08 7:21 PM |

こんばんは!北八では楽しい写真をたくさん撮ってくださってありがとうございました。(コメントには大いに異議ありぃ〜!)

赤岳すごいなぁ。くまは岩場が怖いのでたぶん一生行けない所。岩をたくさん抱きしめて、たくさん写真撮って、見せてくださいね。

この前、Nexusのお友達と(さて誰でしょう?)日の出山に行ってきました。というか、下山のつるつる温泉の為に行ったみたいだけど、ぜぇぜぇ暑くて北八の涼しいかったことが幻のようでした。

赤岳周辺では、まだ紅葉は早いかな?天の川、流れ星、人工衛星、みんな見てきてくださいね。
| くま | 2006/09/08 10:02 PM |

いやぁ! 熊吉くんじゃああ〜りませんか!!

大丈夫。クマちゃんだって行こうと思えば必ず行けますよ。その想いが一番大事だとよしぞ〜は自分にいつも言い聞かせています。

いま「勇気ある撤退」という記事を見つけました。
http://bv-bb.net/bonvivant/yama/clm_021.html

イマイチ理解できない処があるけど、こんな一節が載っていました。「誰がなんといおうと進むも退くも自分で決める。その頑固さによってしか自己責任ということは考えられない。それよりもまず、自分の実力を現場で確認しながら成長するという着実な進化を自分のものにしたい。」と・・・・。
この言葉は私に合っていそうです。

日の出山の相方は多分・・・・R.S.さんでは!?

星を観て来ま〜す。
| よしぞ〜 | 2006/09/08 11:14 PM |

I’m no longer certain where you’re getting your info, but great topic. I needs to spend a while finding out more or figuring out more. Thanks for excellent info I was looking for this info for my mission.
| Guadalupe | 2014/08/16 1:22 AM |










http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/537018
宮崎駿(みやざきはやお)監督作品天空の城ラピュタ DVDコレクターズ・エディション
宮崎駿(みやざきはやお)監督作品天空の城ラピュタ DVDコレクターズ・エディション
| 宮崎駿(みやざきはやお)監督作品スタジオジブリ映画 | 2006/11/06 12:13 AM |