SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< LOWA(ローバー)メリーナゴアテックスWXL | main | 山岳保険 >>
明神ヶ岳・明星ヶ岳
先週に続いての富士山ドッカ〜ンです。
場所は箱根の明神ヶ岳と明星ヶ岳。
でも、今回の山は特別なんです。何が特別かって? 
そう!登山サークルNEXUSへの初参加でした。
今回は真面目に登山したのでイメージ写真はこの一枚だけです。イヒヒ

明神ヶ岳頂上より撮影

今回参加のメンバーはNEXUS主催者であるオダケさんと私を含め総勢6名。男性3名と女性3名。その内、初参加は私だけでその他に体験参加で女性の方が1名。
とにかく皆さんとお会いするのがドキドキたらーっでした。

前日にヤフーの路線検索で下調べした通りにAM.7:18の小田急線に乗り、JR藤沢駅で乗り換えJR小田原駅にはAM.8:08に到着です。小田原駅で昼食を買いそこから再び小田急線に乗り換え、集合場所の箱根湯本に到着したのはAM.8:30頃でしょうか。
早速オダケさんに携帯で連絡です。ところがオダケさんは目の前に居た方で、顔を見合わせながらの携帯初挨拶となりました。(ちょっと恥ずかしい様な場面です)イヒヒ
そのうち会員の方々もぞくぞくと集まって来られ、初対面のご挨拶もそこそこに全員で箱根登山鉄道強羅駅へ出発。

強羅駅出発AM.9:50
登山口までは長い坂道を下ったり民家の細い路地を通り抜けたりと、すぐには辿り着けませんでしたが、それでも橋脚から川の流れを覗き込んだり山肌にうっすらと色ずく山桜や草花を眺めながら
気分は上々! 心は快晴なり!

登山道を登り始めると段々と勾配はきつくなり、岩が露出した場所や滑りやすい道が続きます。女性の方達にはかなりハードな山道のようで小休止も再三余儀なくされます。中継地点の鞍部を過ぎやっとの思いで明神ヶ岳頂上に到着。前方にはそれまでの疲れを忘れさせる「雄大な真白き富士の峰」、後ろを振り替えれば房総半島から江ノ島・大島さらには伊豆半島と相模湾が一望の下にすることができました。そこでは、すでに沢山のハイカーがお弁当を広げたり写真撮影をしたりと、それぞれに楽しんでおられるようです。私達も集合写真を撮り、お弁当を食べながら楽しい語らいに我を忘れ至福のひと時を過ごす事が出来ました。

昼食後は来た道を鞍部まで下り、そこから先は明星ヶ岳までのなだらかな尾根道をゆっくり登って行きます。この尾根道は周りの下草が刈られ左右の視界を楽しむ事ができ、まるで高原を散歩している様なそんな錯覚さえ感じさせます。私的にはトトロの挿入歌「歩こう〜歩こ 私は元気〜♪ 歩くの大好き〜♪」でも口ずさみたくなる様な尾根道でした。楽しい
明星ヶ岳のピークで小休止し、これから先はお楽しみの強羅駅近くの宮城野温泉勘太郎の湯が待っています。下りの急坂道をものともせず、みんな足早に下って行きましたがやっぱり足に応えます。
勘太郎の湯ではゆ〜ったりと足の疲れを癒し、私は山菜ソバを皆さんもそれぞれお腹を満たし(本生やおでんの女性も・・・笑)ご満悦状態で締めくくりです。
帰路の車中では、それぞれがそれぞれの想いを楽しく語らい、尽きる事の無い時間を共有することが出来ました。

単独登山もいいけど、やっぱり仲間と一緒に登ると楽しいよね!
これからはNEXUSにハマリそうです。
| | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/463403