SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< Google Earth | main | 春の便り >>
スポーク離脱
昨年の5月から乗り始めたGARY FISHERのクロスバイクも1000kmを走破した。毎日の通勤に往復16km程の距離を走っているのだが、あっという間の1000kmだった。その間、掃除をしてやったのはたったの一度だけ。たまには奇麗にしてやりましょう。

暮れの大掃除のついでにヤルつもりだったクロスバイクの掃除を、今日とりあえず終える事ができました。
洗車用のシャンプーを代用して奇麗に汚れを落としてから、チェーンクリーナーでチェーンもぴかぴかにします。更にテフロンオイルを着けてやればペダリングはとっても軽くなるんです。
しか〜〜し!! ショック
嫌なモノを見つけてしまいました。
なっ なっ 何と!
後輪のスポークが一本付け根からポッキリ折れているじゃないですか!

スポークが付け根で折れています

チェーンを手早く掃除すると、保証書を片手に自転車屋(MARSH)さんに直行しました。相変わらず御客さんの切れ間は無く10分程待たされたでしょうか。結局、私のブラックのスポークは在庫が無いらしくシルバーのスポークを装着。ちょっと間に合わせの様に目立ちますが、それでも私の愛車。
ワンポイントがキラリひらめきと光り一層の愛着が湧いてきました。
勿論、工賃は無料。ついでにstrap(パンツの裾を止めるマジックテープのベルト)を買ってきました。
| cycling | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/393496