SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< 秋祭り | main | MSR Dragon Fly >>
日向薬師
午前中はウダウダしていたので、気分一新! 午後からは日向薬師へ一走りしてきました。で、以前に購入していたサイクリングショーツを今回は勇気を出して履いてみた訳でして・・・・。でもやっぱり、ちょい恥ずかしい。下着を付けないとアソコが妙に気になるんです。 
やん♪(/.\*)(*/.ヽ)やん♪

お尻のパッドも往路迄はなかなか良い感じでしたが、帰りになると流石にお尻が痛み始めました。下り坂では立ち乗りや腿乗りで、出来るだけ臀部への負担を軽減しなければ・・・・。
伊勢原・厚木方面への道程は、決まって相模川を渡る戸沢橋を走って行く。相模川では鮎釣り用と思われる長竿を手にした釣り人が4・5人ほどのんびりと糸を垂らしていた。そんな光景を横目にし、私は爽やかな川風を感じながらペダルの回転数を更に増して行ったのです。
R.246を走り板戸の信号を右折すると大山への標識が見えて来るが、今回は日向薬師へのポタリング。大山は次回のお楽しみにしておこう。さらに進み東名高速下をくぐり暫くすると日向への標識を右折。あとはダラダラと坂道を登って行きます。坂の途中に観光マップがあったので、そこで給水タイムです。

観光マップの真向かいにはこんな道標が。

鎧塚についてはこちらに詳しく載っています。古墳群のようです。

登り坂をやっとの思いで上りきり、薬師参道入り口を見つけると目の前には長閑な田園風景が広がっています。折りしも彼岸花の開花時期。田んぼや渓流の畦には群生した彼岸花があちこちに見られました。

参道の階段を上って行くと、その姿がやっと見えてきました。屋根は茅葺きなんですね!!

[神奈川県央の行楽スポット]より抜粋
「吾妻鏡」に記載される、奈良期・霊亀2(716)年2月行基の開創による、十二坊の子院を有した大寺院・日向山霊山りょうせん寺が前身。 霊山寺は歴代天皇の帰依を得、元正天皇の時代には勅願寺として栄えた格式の高い寺院。 明治初期の廃仏毀釈きしゃくで衰退し、宝城坊と薬師堂のみが残ったもの。

日本三大薬師(他は、土佐の柴折薬師、越後の米山薬師)の一つ。平安から鎌倉期の仏像が二十数体もあり、神奈川県下随一の仏像の宝庫。
鎌倉期には将軍頼朝・室政子が数回参詣している。

******
走行距離:49.84km
平均速度:17.9km/h
走行時間:2:46:53
積算距離:52.3km
所要時間:13:00頃発〜16:00頃着
| cycling | 00:50 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Appreciate another perfect post. I’ve a speech in the future, and I’m for the search for this sort of facts.
| Lane | 2014/07/23 4:58 AM |










http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/291350