SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< 優しい時間 | main | モブログのテストです >>
少子化って!?
近頃マスコミでやたらと問いただされている少子化って何? 赤ちゃん
日本経済の先行きが見えないから?養育費にとんでもない金額が係るから?子供を育てる環境にないから? だから子供を作らないの? だから子供を産まないの?みんな、本当にそう思ってるの? それって本心?

私は何かについて考える時に、必ず自分の過去(経験)に照らし合わせて考えてしまいます。自分の場合はどうだったんだろうってね。確かに子供を育てる事は大変だと感じていたけれど、それほど打算的にはなれなかった。だってそんな事よりも自分の分身(子供)はどんな顔なんだろうとか、男の子かな女の子かなとか、自分はどんな父親になればいいんだろうとか、ただ単純に何だかわからない期待と楽しさと喜びしか考えられなかった。そんな気がするんです。

ある若者はこう言います。
昔は毎日毎日が精一杯で、そんな中でも子供は生まれて来た。親達は子供の未来など考える余裕など無かったんだ。ところが今は違う。経済的に多少余裕ができた分、先を見通す余裕も出来た。未来を考えればどうだろう。果たして子供を作る環境に在るや否や!っとね。

そこで私はこう反論したくなるんです。
あなたは予言者なのか?あなたの未来はそれほど迄に確実なものなのか?確かに、先行きを見通した計画を悪く言うつもりは無いしそれは大事な事でもある。でも、もっと前向きに考えてみたら!10年先の予想は出来るかもしれないけど、本当の事は10年経ってみないとわからないよ。悪くなりそうな未来ではあるが、決して良くならない未来だとも言えない筈だ。良くなれば儲けもんだし、悪くなれば頑張ればイイ。子供の為に頑張ればイイ。

元を正せばそうやって頑張って来た大人達がいたからこそ今の世の中が在るのであり、その基盤の上にあぐらをかいて「考える余裕ができたから子供は作らない」等と言える筋合いでは無いと思うのだが・・・・・。

いずれにせよ
=案ずるより生むが易し=
ではないだろうか!?
| Myself | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/26499