SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< kaiの挑戦(当日) | main | kaiの挑戦(予定変更) >>
kaiの挑戦(不意のどしゃ降り)
kaiが家を出てから4時間程



午前7:45
電話の音に反射的に起き上がる。
と、妻は既に電話に出ていた。

「kai ! 今何処なの? 雨は? びっしょりなの! 
カッパ着なかったの!?」

妻のやり取りは、やや興奮ぎみだ。

「今、パパと代わるから。」

「おう、宮ヶ瀬か。大丈夫か!? イケそうか!?」

ちょっと苦笑いをしながら
「う、うん 大丈夫だよ。」

「雨宿りするとこはあるの?」

「トイレの中くらい。誰もいないし店も開いてないよ。」

「そうか・・・未だ10時になってないから、10時迄待ってみな。何か買って朝飯にすんだぞ。今日は宮ヶ瀬で野宿だな。予報だと昼から曇りだから雨は止むよ。服は着替えるんだぞ。頑張ってな! できたら夕方頃電話しな。頑張ってな!」

「わかった。」

相当のどしゃ降りらしく、電話の向こうに雨音が激しく叩き付け、
ボックスには無情の音が響き渡る。

「いいな。じゃあな・・・・・・・・。」

| Camp | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/255638