SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< プチペット「コッピー」 | main | iTunes >>
スローサイクリング 自転車散歩と小さな旅のすすめ
風邪をひいてしまったようです。スローサイクリングとMac Fanを買ってきました。今日はおとなしくしてましょう。

自転車でちょっと遠出の散歩や、日帰りの小さな旅を楽しむ。
気軽だけれど、とても贅沢でもある休日の過ごし方。
見知らぬ町、丘の向こう、静かな裏道、懐かしい界隈。
都市の緑、田園の光、水辺の風、森の香り、鳥の歌・・・・・。
「スローサイクリング」は、入り口広く、奥行き無限。
誰にでもできる自転車遊びに、あなただけの体験がきっと見つかる。


■スローサイクリング表紙カバーのコピーより抜粋


この処の真夏日のせいで、窓を開けっ放しで寝てしまったのが原因でしょうか!? 昨日迄、何とか身体を騙しながら仕事に出ていたのですが、休みに入った途端に症状は悪化した感じです。熱は然程無いのですが頭痛がひどく咳と鼻水が止まりません。
しかも今日は勤務先の夏祭り開催日なのです。本来ならば出社してチョコバナナの下準備やその他諸々の買出しをしなければならない筈なのですが、この状態では・・・・・。
健康第一と言う事で、とりあえず病院へ行き、薬を5種類も処方してもらいました。

最悪な夏祭りのようです。
| cycling | 20:14 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
なんだかとっても魅力的なコピーですね〜。
休日をゆったり過ごす。見知らぬ町へぶらりとサイクリングで、というフレーズに惹かれます。
子どもの頃って、自転車でふだん通らない道を通って「この道はどこにいくのだろう?」とか「探検探検〜」とか言って帰ったりとかして 道草するのに冒険心がわくわくしたことがあります。
大人になって 毎日が忙しく、そういったわくわくを忘れてしまいましたわ。
| ちゅみ | 2005/07/30 9:11 PM |

いつ頃からなのでしょうか?
子供の頃に見えてた物が、大人になるに連れて段々と見えなくなって来る。
それとも、その反対で子供の頃に見えなかった物が大人になると見えて来るのでしょうか!?

いずれにしても、少年時代は何でも一直線な思考だったような気がします。良い悪いは別として、視野が狭く周りの事が全く気にならなかった。つまり自分の思った通り素直に行動できたんですね〜。
それがいつの間にか、よけいな物が見えてきてしまう。その結果、本当の事に気付かなくなってしまうんでしょうね!

でも、それが子供の成長なんですけど・・・・。

だからこそ、スローライフが時々必要なのでは!!

| よしぞ〜 | 2005/07/31 6:48 PM |










http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/235609
スローサイクリング 自転車を使ったプチサイクリング
スローサイクリング−スタイルのある自転車生活−おしゃれな趣味の自転車は  感想☆☆☆ 白鳥 和也 平凡社  「華麗なる双輪主義」に続く、  自転車の本です。  こちらは自転車を使ったのんびり旅を  提案している、サイクリングエッセー。  自転車の器具
| ハムりんの読書 感想日記 おすすめの本 | 2006/09/29 11:28 PM |