SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
<< イメージキャプチャー | main | まったりフィッシング >>
ソロアクティビティー
これからは「ソロキャンを目指す」などと言い放ったものの、現在所有しているツールは全てがファミリーキャンプ用に揃えた物ばかりだ。つまり、全てがデカイ!。
アウトドアにハマッテしまった者の宿命とでも言うのだろうか、ここで物欲心の塊がフツフツと沸き上がってくる事は誰もが否めない明らかな事実である。テント、タープ、ランタン、ストーブ、クッカーにテーブル等々。全ての値段を計算してみたら、ざっと8万円を下らないのだ。こつこつと地道に揃えて行く他にないのだろう。
そんな訳で、とりあえずウインドウショッピングと言う事でWILD1へGO!。まずは、ストーブを選んでみよう。
燃料はガスにするかガソリンにするかどうしよう?今迄はツーバーナーもランタンもWガソリンを使用していたのだが、ソロとなればシンプル&コンパクトが大切では・・・・ポんピングもプレヒートも必要の無いガス仕様も捨て難い。
しかし、とあるブログサイトThe Simple & Compact Styleを訪れてから、想いはガスバーナーへ・・・・しかもMSRPrimusOPTIMUS等の私にとっては、ちょっと敷居の高いマニアックな世界だ。
いずれにしても、少しその世界を勉強してみなくては! しょんぼり
| 道具 | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
こんにちは。自己満足的サイトを覗いていただき
ありがとうございます。

敷居、そんなものはありません。
自分の琴線に触れたものを使い倒す。
それが、ソロキャンプの楽しさでもあると思います。

一連の儀式を終え、炎が安定してきたとき
自分と炎の一対一のつきあいが深まる気がします。

自分が使って楽しい、本当に必要だと
思えるような道具と出会えるといいですね。
| たいまつ | 2005/04/17 11:13 PM |

「自分の琴線に触れたものを使い倒す」

その言葉に、とても深い意味合いを感じます。
今迄は家族全員で楽しめるキャンプを常に意識してきました。でも、もうそんなキャンプは意味の無いような事の様にさえ感じてきます。

そうですか。一対一のつきあいなんですね・・・。
| よしぞ〜 | 2005/05/02 10:42 AM |










http://ukiwaku.forest-pal.com/trackback/113629