SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
タッチタイピング
タッチタイピングに憧れているんです。
でっ、今タイピングソフトをダウンロードして練習しています。(もちろんフリーでね)嬉しいソフト名はOzawa-KenとTypist for Mac OS X。
初めの頃はOzawa-Kenを使っていました。このソフトは雑誌のCDに入っていたりフリーソフト紹介のホームページではかなりメジャーなソフトのようです。内容としては「格闘ゲーム風タイピングソフトで実写のキャラクターがいい味を出してます。ゲーム要素も練習要素も、フリーとは思えない高い完成度。市販ソフトをやる前にまずはこれに挑戦してみては。」とコメントしていますが、個人的には長続きしませんでした。と言うのも、私にはゲーム性の高いソフトはすぐに飽きが来てしまうようです。しょんぼり

Typist for Mac OS Xは本格的な練習プログラムで構成されており、各コースごとのメニューをこなしていけば、自然とタッチタイピングが身に付くようになっています。私にとっては大変使い易いソフトだ。
これで毎日練習できそうだな。グッド
| Myself | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今更、アケオメ〜!
昨年の10月13日以来の投稿です。
「一体お前は何をやっていたんだ!今更こんなブログ誰が覗きになんか来るもんか」ぶー
などと非難轟々の声が今にも飛んできそうで・・・・・。
本当に申し訳ありません。
あれ以来、やっとKOKOROに投稿できる時間が取れるようになりました。
今更、言い訳をするつもりはありませんが、特にこのKOKOROをリンクしてくださっているサイト管理者の方々には深くお詫び申し上げます。


そんな訳で、遅ればせながら
皆さ〜ん よしぞ〜は生きてますよ〜。
アケオメ&今年も宜しく御願いしま〜す鏡もち

続きを読む >>
| Myself | 16:11 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
救世主
私のKOKOROもだいぶ御無沙汰してしまったようですね。
本日も限りなくグレーに近く染まってしまいそうな土曜日。
iTuneのサウンドも心無しか通り過ぎてくよう・・・・。

思い起こせば、
ここ何ヶ月というもの休日になればBadな気分の連続なんだ。
やらなければならない事は山の様にあるのに。
体が動いてくれない。といってもフィジカル的には問題ないのだ。
目覚めてから、顔も洗わず歯も磨かないし、一日中パジャマのままでゴロゴロしている。

一体何なんだ!この感覚。
切れそうなほどのイラツキを覚えてしまう。
あれもやらなければ。これも片付けなきゃ。
さっさと終わらせないと見る間に事は膨れ上がる。時間はどんどん過ぎ去り、私ばかりが何時も置いてけぼり。

あっ!また悲鳴をあげてる。聞こえるんだ。
体の一部が分離してコピーが生まれる時ってこんな感覚なんだ。
きっとそうだ。
それともエクトプラズマが喉の奥底からドクドクと流れ出て来る時の・・・
それに似た音なのか!?
焦る 焦る 焦るぅぅぅ・・・
でも、何も出来ない 出来ない 出来ない 出来ない。

きっかけを作ればどうにかなるさ。
その切っ掛けを作る勇気もないのか、体力もないのか。
全ては何処から始まってしまったのだろう。
この世に生まれ落ちて以来、
混沌とした未来などは一度たりとも想像したこと無いのに。

昨日見た夢は
軒下ほどの高さしか飛べないカモメ。
手を伸ばせば、すぐに捕らえられそうにフワフワ飛んでいます。
地面に落ちそうになれば急上昇、そして又急降下。
いつ迄経ってもその繰り返し。
だがカモメは決して落ちること無く飛び続けます。
ひび割れた大地に
羽を摩りそうになりながらも夢遊病者の様に。
安堵の地など何処にも無いことは解っているのに・・・・・

もしもこの世に
Matrixの主人公にも似た、あの救世主とやらが存在しているのならば
私は全てを投げ出そう、捧げよう、従おう、そして信じよう。
あなたを。

今、私の胸の奥に生きる鼓動の内に
あの夏の一コマが蘇り、その瞬間に砕け散る思い出の数々の懐かしさ。
それだけが唯一の安らぎなのか・・・・・・。


全ては救世主の導かれるままに。

| Myself | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
私のキャンプ
5月の連休キャンプは何処に行こうかとプランを練っていたのだが、家族の皆はもうキャンプはしたくないと言う。
来るべき時が来たのだろうか・・・・

思えば、子供達がまだ小さい頃に始めたファミリーキャンプ。アウトドアを通して自然に親しむ事が、とても新鮮に感じられ本当に楽しかった時期だった。その頃の情熱を今でも私は捨てきれない。幾つになっても家族全員でキャンプを楽しもうと思っていたのに。そんな想いは勝手な妄想だったのだろうか!?
最初は娘が離れていった。それでも家内と息子だけは私とキャンプを楽しんでいたのに・・・・・
とうとう息子も離れていくようだ。その後を追うように妻もね。
考えてみれば、子供達だっていつまでも親の後を追いかけている訳はないんだね。いつかは自分で旅立つ日が来る筈。むしろ、そうして一人前になってもらわないと親としても困る訳で、言わば「自我の芽生え」を喜ばしく思わなくては・・・

それにしても、何となく脱力感 しょんぼり
気を取り直して
これからはソロに挑戦だな!!
| Myself | 01:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
子供(娘)って・・・・・
私には高校生の娘がいる。どこの家庭でも同じだろうが、女の子も十七八になると父親との接触を極端に避けるようになってくる。だが、時折どういった風の吹き回しなのか私の寒い冗談にも付き合ってくれる事があるのだ。
バカみたいだが、そんな時は誰がなんと言おうとウレシイ(楽しい)。ホント! ラッキー

先日、或る事について彼女と「絶対に破らない」約束をした。しかしその約束は一度目は破られ、二度目の約束なのです。
そして、今夜その約束は再び破られ・・・・・私の悔しさと怒りは完全に彼女を見放したのです。

冗談じゃあない!いくらなんでも、いい加減にしてくれ!好き勝手にやりたければ、あなたの人生だもの好きにすればいいさ・・・・でも、覚悟してね。あなた一人で生きてくって事を。言いたい事はそれだけ。

そんな言葉を心の中で何度も叫んでいたらメールが届いた。

「今、終電に乗るところ! 着きそうになったら連絡する。迎えに来て!!」

もうダメだと諦めていたのに・・・・・助かったぁ。
彼女は裏切らなかったのです。

お帰り〜 &アリガト
| Myself | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
花粉が眼に来た
とうとう来てしまったようだ。

何年か前に耳鼻科でアレルギー検査をしてもらったことがある。その結果、唯一ハウスダストには弱いものの、杉花粉にはそれほど敏感ではないことが分かった。
ではどこに来たのかと言うと、鼻ではなく眼なのである。毎年の事なのだが、私にとって花粉症などとは縁遠いものだと多寡をくくっていたのだ。
ところが、そいつは昨日の帰宅途中に突然やってきたのです。私は通勤手段として自転車を駆り疾風の如く帰宅するわけなのだが(帰宅時間になるとさっさと帰ってしまう=ただ単に怠け者なんです ハイ!イヒヒ)、途中に何となく目ばたきをすると、左目にゴミが入った様な違和感を覚えたのです。涙で流し出そうと目玉をあっちこっちにグルグル回してはみたものの、一考にゴロゴロした違和感は消えません。風呂に入り眼を洗うとちょっとスッキリしたのですが、白目は充血しており瞼は腫れ上がってしまいました。

そして、本日の症状は・・・・・・
当然、眼のかゆみは半端じゃなく+眼ヤニがでてきた!!てれちゃう

マスコミの報道を侮ってはイケマセンね!
こちらのスギ花粉飛散情報(神奈川県相模原市での測定)では3月12日が花粉飛散のピークだったようです。1平方センチメートルあたり2000個以上の花粉が確認できます。因みに昨年の3月12日は100個以下。
| Myself | 01:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
休日は息子とドライブ
妻は夜遅くまで仕事だし娘も外出し、家に残ったのは息子と私の男ら二人。休日を息子と二人で過ごすのも悪くないだろう・・・・ということで昨日申込んだSNOWPEAK WAY 2005にちなんで、と言う訳ではないのだが物欲心がフツフツと沸き上がってきた事は否めない。遅くなってしまった朝食を済ませると、厚木市内にあるアウトドアショップWILD1へ直行することにした。車
店内を一通り巡ったものの、やはりSNOWPEAK商品が気になる。焚火台Lに焚火用テーブルにTake chairにエクステンションシートと数えたら切りがないほどだ。それにしてもSNOWPEAKのプライス設定は何をとっても高めだ。まあ、プロ使用顔負けのしっかりしたスペックがそれを裏付けていることには間違いないのだがね・・・・。
結局、今回はウインドウショッピングということでWILD1を後にした。残念!!しょんぼり
その後はR.129を海岸方面へ下り、平塚海岸から江ノ島を抜け鎌倉へとR.134をゆっくりとドライブし、八幡宮参道を巡って帰路へ着いたのでした。途中、自宅近くのファミレスで夕食にし、私は天丼定食で息子は味噌ヒレカツ定食。合計3300円程だったかな!? 食事
息子と男同士のドライブもなかなか捨てたもんでは・・・ないかな!?


稲村ケ崎を抜けた所から由比ガ浜のシーサイド


参道を突き当たり鎌倉八幡宮正面
| Myself | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
雛人形の虫干し
目が覚めたら、なんとお昼の12時をとっくに回っていた。もっとも昨日寝たのが、いや、正確には今朝なのだが・・・・・早朝の4時頃だった。無理もない話である。Blogのカスタマイズやらモブログの使い方などを色々とやっていたら結局午前様ってか!当分の間はこいつに夢中になりそうだ。
そうそうアフィリエイトもやってみるつもりだ。 

朝食とも昼食とも言えない食事を取り午後は家内の実家に移動。車 年に一度の雛人形の虫干しなのである。本来ならば桃の節句に備え我が家に雛人形を飾らなければならない筈なのだが、それが何故?家内の実家で、しかも虫干しとは !?

何年か前迄は親元を離れ借家住まいをしていたのだが、ある事を機に両親と同居する事になりその時に改築した二世帯住宅が以外に狭く・・・・・早く言えば雛人形の置き場所が無くなってしまったと言う事なのである。結局あれこれ考えた末、人形達は贈られて来た先の家内の実家へ逆戻りとなり、今では我が家の桃の節句は年に一度の虫干し祭りになってしまった訳です。 人形には魂が宿る などと信じる方ではありませんが、雛人形も年に一度ぐらいは箱から出して診てあげないと、何となく心の奥に引っ掛る物があります。しょんぼり

私だけ? 古いでしょうかね〜!?
| Myself | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モブログのテストです

携帯の写メから直接ダウンロード出来るんですね。
ちょっと感激です!!

これならデジカメを常時持ち歩かなくても携帯があればOKだね。ついでに記事の書込みや編集も出来たら最高なんだけどな。贅沢かな!?

とは言っても、使用した携帯は妻のものでして私は携帯を持っていません。これを機会に買ってもらおうかな〜・・・・・携帯
今時、携帯持っていないなんて珍しいよね〜 悲しい



モデルはカックンでした。
| Myself | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少子化って!?
近頃マスコミでやたらと問いただされている少子化って何? 赤ちゃん
日本経済の先行きが見えないから?養育費にとんでもない金額が係るから?子供を育てる環境にないから? だから子供を作らないの? だから子供を産まないの?みんな、本当にそう思ってるの? それって本心?

私は何かについて考える時に、必ず自分の過去(経験)に照らし合わせて考えてしまいます。自分の場合はどうだったんだろうってね。確かに子供を育てる事は大変だと感じていたけれど、それほど打算的にはなれなかった。だってそんな事よりも自分の分身(子供)はどんな顔なんだろうとか、男の子かな女の子かなとか、自分はどんな父親になればいいんだろうとか、ただ単純に何だかわからない期待と楽しさと喜びしか考えられなかった。そんな気がするんです。

ある若者はこう言います。
昔は毎日毎日が精一杯で、そんな中でも子供は生まれて来た。親達は子供の未来など考える余裕など無かったんだ。ところが今は違う。経済的に多少余裕ができた分、先を見通す余裕も出来た。未来を考えればどうだろう。果たして子供を作る環境に在るや否や!っとね。

そこで私はこう反論したくなるんです。
あなたは予言者なのか?あなたの未来はそれほど迄に確実なものなのか?確かに、先行きを見通した計画を悪く言うつもりは無いしそれは大事な事でもある。でも、もっと前向きに考えてみたら!10年先の予想は出来るかもしれないけど、本当の事は10年経ってみないとわからないよ。悪くなりそうな未来ではあるが、決して良くならない未来だとも言えない筈だ。良くなれば儲けもんだし、悪くなれば頑張ればイイ。子供の為に頑張ればイイ。

元を正せばそうやって頑張って来た大人達がいたからこそ今の世の中が在るのであり、その基盤の上にあぐらをかいて「考える余裕ができたから子供は作らない」等と言える筋合いでは無いと思うのだが・・・・・。

いずれにせよ
=案ずるより生むが易し=
ではないだろうか!?
| Myself | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |