SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

KOKORO

Macとスローライフを愛する親爺の 
              diary of hart
山伏オートキャンプ場
昨年の夏に行ったキャンプ場=山伏オートキャンプ場に三連休を利用して行ってきました。今回はkaiの同級生を誘っての二泊三日のキャンプ。しかし、女性軍は参加せず私を含めた男三人だけのアウトドアです。天気は全国的な秋雨前線停滞の為、降ったり止んだりのイマイチ納得のいかない空模様でしたが、そこはそれで雨が降ってこそアウトドアの本領発揮です。

途中の宮ヶ瀬湖畔を車中より撮影。まるで墨絵の様な世界です。雲の彼方には丹沢の頂上が見えます。
続きを読む >>
| Camp | 01:09 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
kaiの挑戦(その後)
本当は、
kaiの挑戦(その後)については何もコメントしたくなかったのです。

kai撮影<西湘バイパス大磯付近側道より>




ですが、Mac仲間のchumiさんからのリクエストに御応えして
チョットだけね!
続きを読む >>
| Camp | 00:00 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
kaiの挑戦(予定変更)
午後5:30
買い物中に妻の携帯に連絡が入る。

「オレだけど。」

妻はすかさず
「どした! 雨は? 服は? 店が閉まらないうちに夕飯買うんだよ。ちょっと待って。」

「いいよ。携帯だろ。お金があっと言う間におっこっちゃうぞ。7時頃に、も一度家に電話しなって言いな!」




午後7:00
食事中にkaiから連絡

「宮ヶ瀬のダムの中、お金払って見学したよ。」

「おおっ そうなんだ! 見れたんだ。 良かったじゃん!」
「雨は止んだんだ。良かった。」
「寝る場所はあるのか!?」

「うん。バス停の待合所のとこのベンチに屋根があるから、そこで寝る。」
「そこ、電気が無いんだけど友達がロウソク持って来てるから、それ点けるよ。」

「そうなんだ! ロウソクか。じゃあイイな。」
「寒くないか!? 寒くなったらカッパを着な。」
「友達と協力してやるんだよ!」
「夕飯食べたな。 イイな!」





午後8:00
再びkaiより電話

妻が声高に電話を取った。
「ええ〜! 何で〜! どうしたのよ〜!!」
「ちょっと待ってね。」
「明日から熱海に行くんだって。」

「どうしたんだよ!? いきなり熱海って。何かあったのか!?」

「明日、熱海に行くから。イイ?」
「友達が熱海の道、知ってるんだって。」

「そっ そうか・・・・・。」
「で、一度、帰って来な。それから行けばいいじゃん!!」 
「なっ。」

「うん。一回帰ってぇ、荷物を軽くしてから行く。」

「明日、何時頃そっちを出るの?」

「6:00AMに出るよ。」

「じゃあ、ゆっくり来るんだよ。下り坂だからブレーキを上手く掛けてな!」
「6:00AMなら下りだから、行きよりも早く帰れる筈だから・・・・。」
「3時間位かな。」
「のんびり、寄り道しながら帰って来てもいいよ。」
「ゆっくりね!」

何と!!
彼等は初めてのチャリンコツアー、しかもどしゃ降りの野宿に懲りるどころか、これに味を占めて更なる挑戦に臨もうとしているのです。

子供達は自由なんですね〜。
何処へでも行けるんですね〜。
全てを楽しめるんですね〜。
 
そして、大人に成るんですね〜。



kaiはどんな顔をして帰ってくるのだろう。
彼に会えなかったのは、たったの二日間。
それなのに、久々に再会する時のそれに思えてならないのだ。
彼の顔をまじまじと見てみたい。
彼はきっと変わっている筈だ。
| Camp | 22:42 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
kaiの挑戦(不意のどしゃ降り)
kaiが家を出てから4時間程



午前7:45
電話の音に反射的に起き上がる。
と、妻は既に電話に出ていた。

「kai ! 今何処なの? 雨は? びっしょりなの! 
カッパ着なかったの!?」

妻のやり取りは、やや興奮ぎみだ。

「今、パパと代わるから。」

「おう、宮ヶ瀬か。大丈夫か!? イケそうか!?」

ちょっと苦笑いをしながら
「う、うん 大丈夫だよ。」

「雨宿りするとこはあるの?」

「トイレの中くらい。誰もいないし店も開いてないよ。」

「そうか・・・未だ10時になってないから、10時迄待ってみな。何か買って朝飯にすんだぞ。今日は宮ヶ瀬で野宿だな。予報だと昼から曇りだから雨は止むよ。服は着替えるんだぞ。頑張ってな! できたら夕方頃電話しな。頑張ってな!」

「わかった。」

相当のどしゃ降りらしく、電話の向こうに雨音が激しく叩き付け、
ボックスには無情の音が響き渡る。

「いいな。じゃあな・・・・・・・・。」

| Camp | 21:32 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
kaiの挑戦(当日)
yoshizo
目的地迄のルートや注意事項を記した地図を作成。最初のR.246のルートを宮ヶ瀬湖を経てR.413道志街道を廻るルートへ変更。プリントアウト出来たのが午前1:00ちょっと前。
その後すぐに就寝するが、うとうと状態。

kai
午前3:00起床
前日は早めに床に就いたものの一向に寝付かれなかった模様。
荷物とルートの確認をする。それと自転車の最後の点検。

kai
午前4:00
友達と待ち合わせの公園へ出発。
曇り空ではあるが星の輝きも確認出来る。
公園迄はyoshizoも同行しkaiと友達を見送る。

「無理すんなよ!」

「うん。」

後ろ姿をスッポリ覆う程のザックとライトの軌跡は、
公園の垣根に見え隠れしながらアッという間に去って行った。
再び空を見上げてしまう。

雨にならなければイイが・・・・・。
| Camp | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
kaiの挑戦
本来なら、今頃は八千穂高原での〜んびりとスローライフを実践していた筈だったのですが、未だに酷暑の下界でくすぶって居ります。
あれほど楽しみにしてたのになぁ〜しょんぼり

仕方ありません。可愛い子には旅をさせましょう・・・・。
続きを読む >>
| Camp | 08:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
SNOWPEAK WAY 2005朝霧
とうとう行っちゃいました。SNOWPEAK WAY2005朝霧!

何年も前から一度は参加してみようと思っていたSNOWPEAK WAYですが、やっと体験する事が出来ました。26日の早朝6:00に自宅を出発し、途中に足柄SA.で朝食を摂り朝霧ジャンボリーオートキャンプ場着は10:00頃。天気は晴れでポカポカ陽気でしたが、やっぱり富士山の麓です。頬をなでる春風はちょっと涼しい感じでした。

サイト設営を済ませ昼食用に握ってきたオニギリを食べ始めると、風が出てきました。時折タープが激しく膨らむので心配していたのですが、予感は的中でした。強風に耐えきれずペグがすっ飛び、抜けたペグがタープを直撃しタープの中央にカギ裂きが・・・・・・最悪 悲しい
でも、これも思い出の一つですね。メモリアルSNOWPEAK WAY2005朝霧として大切に心に残しておきましょう。

夜の寒さは特別です。焚火トークも体験しましたが、手渡されたビールも熱燗にしたいほどの寒さ。ず〜っと震えっぱなしで抽選会やスタッフ紹介が終わると、そそくさとテントへ戻り焚火の傍で飲み直しです。就寝後もシュラフの上に毛布を掛けて寝ましたが鼻と口の周りが凍った様に冷たく感じ少々寝不足気味!
朝、起きてみるとジャグから滴り落ちていた水が地面から氷柱のように凍っていました。 びっくり

次回は戸隠に参加したいな!!


富士山をバックにフラッグシップが眩しい!!
ついでに息子が写っちゃいました。
| Camp | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
SNOWPEAK WAY 参加決定!!
帰宅すると一通の封書が届いていた。多分あれだろう・・・・。
心なしか気分は小躍りしている。表にはSNOWPEAK,INC.のロゴが見えた。中を開けてみると<<snow peak way 朝霧参加要項の御案内>>が・・・・・。やっと行けるぞ!!楽しい
家族の皆にその事を告げると、娘は案の定 NO! 息子は無視しているようだが多分 OK だろう。家内はと言うと、本日の御機嫌宜しいようで晴れ
確認するまでもないだろう・・・・・・おそらくね。


さ〜てと ぼちぼち道具のメンテをしておかないと汗



SNPW2005
| Camp | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SNOW PEAK WAY 2005
まだまだ余裕で間に合うと勝手に思い込んでいたSNOW PEAK WAY 2005 in オープニング朝霧の応募締切日が4日だったとは・・・・・不覚だった。気が付いたのはその日の出勤前である。しかも昼の12:00迄だ。慌てて参加申し込みサイトにアクセスしたのだが、よくよく考えてみれば家族のみんなにはOKをもらっていない。仕方ないので取り合えず申し込みだけしておいて、家族の都合は後回しにすることにした。(申し込んでも定員オーバーの場合は抽選になるのだが・・・)

それにしてもTake chairとリビングシェルが欲しい〜〜〜〜



スノーピーク ランドブリーズ5 [442857]*スノーピーク[Snow Peak]アメニティドーム*スノーピーク TAKE!チェアカラーズ  [7496]*スノーピーク リビングシェルシールドルーフ [443554]*
| Camp | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |